スマホでトイレの空き状況がわかる?!

32

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は17日、トイレにセンサーを設置することにより、
リアルタイムで個室の空き状況が確認できるクラウドサービス「IoTトイレ」の開発を発表した。

すでに、2016年4月から7月までの期間で、三井不動産が運営する霞が関ビル内のトイレなどで、
実証実験を済ませており、この秋からは東京都内のオフィスビル等の業務施設に向けて販売するとしている。

続きは>>http://www.rbbtoday.com/article/2016/10/17/146116.html

— RBB TODAY —

関連記事