2017年度クラシアン技術コンテスト開催されました

359
 
2017クラシアン技術コンテスト
2017クラシアン技術コンテストALL1114
2017クラシアン技術コンテストALL1114

クラシアンでは、サービススタッフの技術向上と、統一された質の高いサービスをお客様へ提供するため、定期的に『技術コンテスト』を開催しています。2017年度は『給排水改修工事部門』『管工事部門』『詰まり除去部門』『新人部門』の4つの部門に分けて行いました。このコンテストでは、全国にある支社・営業所で、本選へ出場するための予選が行われ、その中から選抜されたサービススタッフ総勢38名が本選に出場、東日本研修所にてその技術を競い合いました。

給排水改修工事出場者bar
給排水改修工事出場者

給排水改修工事本選bar
給排水改修工事本選の模様

給排水改修工事部門は、壁裏の給排水設備不良や器具トラブルを発見し、改善する。さらにお客様の希望に合った衛星器具の設置をするという作業で競い合いました。養生の精度から、道具の置き方まで、施工以外でも実際の現場同様、細部にわたる気遣いが求められます。施工の段取り、配管の組み方、衛生器具の設置、時間内に施工が完了するかなど、多くの項目で総合的に評価されます。

 

管工事出場者bar
管工事出場者

管工事本選の模様バー
管工事出場者模様

管工事部門は、入社年数の縛りが無く、排水管工事に自信のあるスタッフを対象とした部門です。今回のテーマは、『メーター設置』。斫を取り入れ、サラのコンクリート土間下に走っている配管に設置します。施工時に使用する材料の確認から、施工の段取り、配管の組み方、仕上がり、しっかりと配管の勾配がとれているか、時間内に施工が完了するかなど、多くの項目で総合的に評価されます。

 

詰まり除去部門出場者bar
詰まり除去部門出場者

詰まり除去本選の模様bar
詰まり除去本選の模様

詰まり部門は、器具を使った詰まり除去を行います。スポンジを詰まらせた管内に、高圧洗浄機を使って詰まりを除去する作業を行いました。指定された時間内に、ホースが屋内に飛び出さず、蓋を跳ね上げずにスポンジを回収できるかを競います。日頃の経験と知識が試される内容になっています。今回、管内がどれくらい洗浄されているかを確認するため、チェック窓を設置。赤く塗られた管が、透明になっていたら無駄なくできたという証です。これらの項目をもとに、総合的に評価されます。

 

新人出場者バー
新人部門出場者

新人本選の模様bar
新人部門本選の模様

入社1年半未満のスタッフを対象に開催した部門で、一般的な工事作業をベースとしています。給水管、給湯管、支持、保温、混合水栓の基本施工による題材を用意し、図面を基に施工します。審査では、作業前の段取り、工具の扱い方、時間内での組み上げ、完成したものの漏水テストを行うなど多くの項目で総合的に評価されます。

 

クラシアンについて
クラシアンは、おかげさまで26周年(2017年現在)
これからもお客様の水まわりのトラブルに駆けつけ続けます。年間88万件を超えるトラブル解決件数。24時間受付・365日対応、土・日・祝日・お盆・年末年始も営業しています。日本全国どこでもお客様のくらしに『安心』をお届けします。トイレの詰まりや蛇口の水漏れなど水のトラブル、トイレ・キッチンなどのリフォームなど水まわりの事なら何でもお気軽にご相談ください!>>クラシアンのサービスや料金についてのご案内はこちらからどうぞ

 

関連記事