クラシアンな街 北東京編

122

クラシアンには全国に多くの支社・営業所をかまえています。地元ならではの情報を盛り込みながら、
各社を紹介していく「クラシアンな街」シリーズ。今回は北東京支社をピックアップ!

クラシアンな街_北東京編


●地元のグルメ
アペタイトの「両面焼きそば」がおすすめ。テレビや雑誌の取材が来る事も少なくない名店。
焼きそば専用の麺を自社製造し、ソースも自社で開発するほどの、こだわりのある焼きそば。
北東京のサービススタッフもやみつきの一品です!


●東京にも大仏?!
東京・板橋にある乗蓮寺。そこに「東京大仏」があります。青銅製としては日本で3番目に大きい大仏です。
乗蓮寺は徳川吉宗が鷹狩の際に、雨宿りをしたことをきっかけに、
将軍家の鷹狩の小休所や御膳所になったと伝えられています。


●東京都板橋区と埼玉県戸田市が合同で行う花火大会
荒川を挟んで、「戸田橋花火大会」と「いたばし花火大会」が同時開催するので、
規模が大きく迫力満点のイベント。双方の特徴を融合し、県と都、市と区の垣根を越えて連携することで、
両岸合わせて約11000発の花火を
一度に楽しむことができます。今年は8月4日(土)に開催決定!


●クラシアン 北東京支社
5月から新しい事務所へ移転し、気持ちも新たにスタートしました。北東京支社は東京都板橋区を中心に、
クラシアンサービススタッフが迅速に対応いたします。お客様の信頼を第一に考え、適正な見積り、
確実な作業、丁寧な説明をスタッフ全員ができるよう日々努力しております。

「水道指定給水装置工事事業者番号」などクラシアン北東京支社のご案内はこちらから>>

関連記事