ATELIER MUJIで「MUJIキャラバン展 日本全国の良いくらしを探す旅」を開催。

10

MUJI

2012年4月から1年にわたり、無印良品が大切にする風土に根ざした良い暮らしを探す旅
「MUJIキャラバン」を実施。47都道府県をまわってみると、狭いといわれる日本のなかにも、
異なる風土や気質、歴史から生まれた多様な生活文化が存在する。

MUJIキャラバンでは、実際に日本各地をめぐることで“同じようで違う、違うようで同じ”という、
それぞれの風土に根ざした“個性”を発見。
古くから受け継がれてきたことだけに価値を求めるのではなく、現代のくらしに合わせて
工夫と改良を重ねるヒト、モノ、コトにはこれからの時代が求めるくらしへのヒントが
埋め込まれているように感じるものだった。

今回の展覧会はMUJIキャラバンの旅で発見したその土地に根ざしたモノや取り組みを展示や
写真を通じてご紹介。日本全国それぞれの良いくらしを見ることができる。

【イベント情報】
◆MUJIキャラバン隊トークイベント◆
キャラバン隊が1年ずつかけて回った、“世界一周”と“日本一周”の旅。
旅に出た経緯や旅路での出会い、旅を通じて変化した価値感など、ブログでは伝えきれていない、
旅の楽しさや醍醐味、気付きを写真と合わせて紹介。

開催:2013年7月26日(金)
時間:19:00-20:30(受付 18:30〜)
定員:50名(参加無料)要事前予約
講演:MUJIキャラバン隊 長谷川 浩史氏・長谷川 梨紗氏

                                         
◆ワークショップ①「かわいい菓子木型で作る、まろやか和三盆」◆
主に香川県と徳島県で生産されている、まろやかで口溶けの良い砂糖、和三盆。
そして、美しく繊細な木型。どちらも和菓子づくりには欠かせない存在。
そんな木型を用い、和三盆の干菓子づくりを体験。木型に和三盆を詰めて抜くだけで、
とても簡単にかわいい干菓子のできあがり!お子さんから大人まで楽しめるワークショップ。

開催:2013年7月28日(日)
時間:11時~、13時~、14時30分~、16時~(所要時間約50分)※受付開始は10分前から
定員:各回10名(参加費500円/1人)要事前予約
対象:6歳以上
講師:市原 吉博氏/有限会社 市原

◆ワークショップ②「ギザギザはさみで切り絵を作ろう」◆
古くから刃物の産地として、世界的にもその名を知られる岐阜県関市。
刀づくりで発展した鍛冶の技術は、現在では家庭用刃物へと活かされている。
そんな関市のハサミ製造の老舗が開発した、楽しく切れる工作用ハサミ「ギザッコシリーズ」を
用いたお子様向け切り絵教室。ギザギザに切ったりナミナミに切ったり、ハサミを使いながら、
テーマに沿って思い思いの発想を形にしてみませんか?

開催:2013年8月4日(日)
時間:11時~、14時~、16時~(所要時間約60分)※受付開始は10分前から
定員:各回10名(参加無料)要事前予約
対象:5歳~12歳
講師:長谷川 大和氏/長谷川刃物(株)

◆ワークショップ③「“もくもく絵本”で物語を作ろう」◆
柳田國男の「遠野物語」の舞台として知られる、岩手県遠野市。
大半が森林で占められるこの地で、厳しく美しい自然の息吹を感じながら語り継がれてきた昔話を、
読み聞かせで楽しむことができ、お話を聞いた後は、4個のキューブの組み合わせによって
無数のお話づくりが楽しめる、もくもく絵本の『だれがどすた?』を用い、
お子さん自らが物語づくりに挑戦できる。

開催:2013年8月24日(土)
時間:11時~、13時30分~、15時~、16時30分~(所要時間約45分)※受付開始は10分前から
定員:各回10名(参加無料)要事前予約
対象:3~10歳(保護者同伴)
講師:前川敬子氏・松田希実氏/合同会社もくもく絵本研究所

会場:無印良品 有楽町 ATELIER MUJI
公式サイト:http://www.muji.net/lab/ateliermuji/

関連記事