寒い冬こそ、外へ出て自然体験!健康の気づきへとつながる旅とは?

23

南房総市と足並みを揃え、ヘルスツーリズムを推進する一般社団法人南房総健康ラボでは、
自然体験を通じて南房総の魅力を伝え、健康の気づきへとつながるプログラム【南房総セラピー】
を提供している。提供プログラムのうちの一つである「癒しの森のセラピーウォーキング」が、
平成30年10月、千葉県初となる「ヘルスツーリズム認証※1」を受けた。

(1)はじめに、インフォメーションにて、健康チェック。
(2)マテバシイの森で森林浴を楽しみながら、ウォーミングアップ&ストレッチ。
(3)砂浜で潮風を浴び、ビーチコーミングを楽しみながらはだしでウォーキング。
  波打ち際を歩くことによって温冷の刺激を。タラソテラピーウォーク。
(4)公園に広がる芝生は気持ちよく、海を眺めながら座観。
(5)多少勾配のある森林を歩きながら展望台へ。ストレッチで筋肉をほぐす。
(6)ゆったりとした時間を過ごせる森の中でのハンモック体験。
(7)最後に再び、森と芝生広場を歩き、最後にストレッチ。

【概要】
■開催日:現在はリクエスト受付(※ガイド手配の都合上、開催日1週間前までの申し込み)
■最少催行人数 6名(※最少催行人数に満たない場合は相談・料金応相談)
■問合せ先:南房総健康ラボ(月〜金:9時〜17時) 

公式サイト:https://minamiboso-therapy.com/

関連記事