行楽の秋こそ、神々が集まる神在月の出雲へ。出雲大社北島国造館から期間限定デザインの御朱印帳を発売

76

地元のご朱印帳専門店『しるべ』が、出雲大社北島国造館で神在月の
期間限定商品として、龍蛇神の御朱印帳を発売する。

旧暦十月の出雲は、他の土地と異なる神在月の地。
全国の八百万の神々が出雲の国に集まるため、
この時期の出雲は神在月、神様が留守になる他の土地は神無月と言われている。

今回のデザインには、旧暦の十月だけに出雲にやってくる龍蛇神が描かれ、
神秘的で、ありがたいデザインとなっている。

さらに、浮出し箔の御神紋をあしらった専用ビニールカバーも合わせて販売。
判子を押すようなイメージが、デザインの意図に込められている。

【商品概要】
商品名:出雲大社北島国造館オリジナル御朱印帳
取扱い:出雲大社 北島国造館内限定商品
発売 :2017年10月1日から12月4日(期間限定)

有限会社めのうの店 川島
公式サイト:http://1877.co.jp/

関連記事