会話型見守りサービスを手掛けるこころみが、日本初、親のための自分史作成サービス『親の雑誌』を創刊

76

親のための自分史作成サービス_親の雑誌

一人暮らし高齢者向け見守りサービス『つながりプラス』を運営するこころみは、
親のための自分史作成サービス『親の雑誌』を発売する。
これは親御さんの人生の振り返りや思い出を一冊の雑誌形式でまとめるもので、
親のために家族が注文するタイプの『自分史』。

訪問取材と電話取材によるインタビュー記事に、プロフィールや家族写真を加えて、
約2ヶ月後に全16ページフルカラーの雑誌5冊を家族のもとに届ける。
家族には語らなかったこと、今だから家族に伝えたいことなど、ふだん聞くことが
できない話が満載。世界に5冊しかない雑誌は、家族間のコミュニケーションツール
としても活用できる。

【出版概要】
名称 :親のための自分史作成サービス「親の雑誌」
内容 :雑誌5冊納品・初回訪問取材・毎週2回の電話取材とレポート(3ヶ月分)
料金 :50,000円(税抜き)
発売 :2015年5月1日よりサービス開始

株式会社こころみ
公式サイト:http://tsunagariplus.cocolomi.net/oyanozasshi/

関連記事