動画も楽しめる通信速度で月額1,980円。イオンから格安スマホ第2弾「イオンスマホ」販売スタート

28

イオンスマホ

イオンと、ビッグローブが協業で、総合スーパー『イオン』を中心とした全国447店舗で、
格安スマートフォン第2弾「イオンスマホ」を発売。
『イオンスマホ』は、通話・通信基本料金と本体代金を合わせて月額1,980円(税抜き)で利用できるので、
家族4人でも月々の基本料金は約8,000円、年間で約24万円の節約になる。
スマートフォンを持ちたいけれど、高い料金が・・・と思っている人にはおすすめ。

【商品特長】
◆月額1,980円で家計にやさしいコストパフォーマンス
◆動画も楽しめる3G回線、最大14Mbpsを実現
◆見やすく、操作しやすい5インチの大画面
◆スマートフォン初心者の方への徹底サポート『イオンスマホ安心パック』

【商品概要】
商品名:イオンスマホ
発売 :7月1日より予約開始・7月4日より発売(取扱店舗により異なる)
機種 :3Gスマートフォン geanee『FXC-5A』」
通信 :BIGLOBE「BIGLOBE LTE・3G 音声通話スタートプラン」

価格 :端末代金 月額630円(税抜き)× 24回支払い
     通信サービス料 月額1,350円(税抜き)+通話料 20円(税抜き)/30秒
     合計金額 月額1,980円(税抜き)+通話料 20円(税抜き)/30秒
販売数:5万台

イオン株式会社
公式サイト:http://www.aeon.info/

ビックローブ株式会社
公式サイト:http://www.biglobe.ne.jp/

関連記事