出来立ての“生きた酒粕”で贅沢なバスタイム『生・酒粕風呂』

18

2012年秋に収穫したお米で仕込んだ酒粕を使った『生・酒粕風呂』を
石澤研究所の通信販売にて発売。

『生・酒粕風呂』は、今秋収穫したお米だけで仕立てた生の酒粕をつめて作った贅沢入浴料です。
スプーンですくえる程、ほんわりやわらかなお湯になり、
柔らかで絹に包まれたような肌ざわりになります。

冬の冷えた体には出来立ての「生きた酒粕」を贅沢に使ったお風呂で、
体の芯からほっこり温まりましょう。

ずっしりと粘り気のある生酒粕には日本酒成分もたっぷりで、
お肌しっとりなめらか。芯まであったかポカポカがいつまでも持続します。

【商品】
商品名:生・酒粕風呂 (入浴用化粧料)
容量:120g
価格:735円
発売日:2012年12月17日(月)~(石澤研究所通信販売)

【石澤研究所オフィシャルサイト】
http://www.ishizawa-lab.co.jp/

関連記事