ルノーの新しいテザイン戦略に沿った新モデル第一弾「新型ルノー ルーテシア」を発表

16

ルノー

ルノー・ジャポン株式会社が、ルノーの新しいデザイン戦略に沿った新モデルを、
2013年度後半に集中して投入し、拡販を図る。その第一弾として、
「新型ルノー ルーテシア」の発表会が、7月25日に開かれた。

発表会開始前の会場内には、ルノーが新しく提案する、「NEW RENAULT DESIGN」を
暗闇の中、赤外線レーザーで守るように展示。ルノー社代表取締役社長の大極氏が
このセキュリティを解除し、「新型ルノー ルーテシア」をお披露目する演出を経て、
発表会がスタート。大極氏、商品計画グループのフレデリック・ブレン氏が登壇し、
プレゼンテーションを実施。

大極氏は、「この車の最大の価値はデザインだと思っています。
車には様々な価値があります。多くの価値は具体的な機能があり、数値があります。

しかし、そうした数値で表すことのできない価値としてデザインがあります。
人それぞれの価値観があると思いますが、私はこのデザインという価値は何物にも
代えがたい大切なものだと思っています。

新型ルノー ルーテシアを皮切りに、これから様々な人生のドラマを彩る
NEW RENAULT DESIGNをまとった車が続々と登場していきます。
わくわくするような車を提供し、日本の皆様と一緒にカーライフを
楽しんでいきたいと思っています。」とコメントしている。

発信元: ルノー・ジャポン株式会社
公式サイト:http://www.renault.jp/index.html

関連記事