『天才時計師がいざなう、新たなる“時空の旅”』フランク ミュラー最新コレクションをテーマにしたショップが期間限定オープン

10

今年25周年を迎えたフランク ミュラーは、『どこまでも続く広い空への扉である』
エアポートを舞台に、フランク ミュラーのアイデンティティを宿した期間限定の
カフェスペース『FRANCK MULLER 365 Port of VANGUARD』をオープン。

気軽に休憩ができるカフェスペースで、ゆったりとくつろげるリラックスラウンジ。
店内ではフランク ミュラー オリジナルのパティスリー『大吟醸ショコラ』と、
『黒豆のパウンドケーキ』の2種類を限定発売。持ち帰ることができる。

大吟醸ショコラは、ベルギー産クーベルチュールをベースに、200年の歴史をもつ
宮城県の蔵人『山田錦』を使用。フランク ミュラーオリジナルのお猪口で提供される。

黒豆のパウンドケーキは、発酵バターと新鮮な紅花卵、日本が誇る丹波種の黒豆を使用。
隠し味として厳選された塩を使い、黒豆本来の深い味わいを実現。

その他、オリジナルけん玉など大人の遊び心をテーマにした商品も展開される。

【店舗概要】
店舗名:FRANCK MULLER 365 Port of VANGUARD
場所 :羽田空港国内線第2旅客ターミナル 2F
期間 :2017年4月19日から1年間

フランク・ミュラー
ブランド公式サイト:https://www.franckmuller-japan.com

関連記事