クラシアンな街 岐阜編

62

地元ならではの情報を盛り込みながら、各支社を紹介していく「クラシアンな街シリーズ」。
今回は、飛騨牛や鵜飼で有名な岐阜編!

クラシアンな街_岐阜編


●地元のグルメ
飛騨牛は岐阜県で肥育され、協議会で定めた規定をすべてクリアした
牛にのみ認定される。肉質によって5等級から3等級に格付けされる。
5等級が最高ランク。

【サービススタッフおすすめポイント】
ステーキはもちろん、牛肉・さしみなどどんな肉料理にも合います。
特にA5ランクは、程良い霜降り具合でとてもやわらかく美味しいです。


●長良川の鵜飼い
岐阜の夏の風物詩。約1300年前から、水鳥の魚を獲る本能を
利用して行われていたのが始まりといわれている。

【サービススタッフのおすすめポイント】
岐阜といえば鮎。長良川の鵜飼いで獲れた鮎は天皇に献上された程のもの。
なんと鵜を扱う鵜庄さんは国家公務員扱いなんだそうです。
「やな場」では鮎のつかみ取りなど楽しいイベントもたくさんあります。
 

●花火大会
金華山の麓を流れる長良川河畔で行われ、毎年30万人もの人々が訪れる
有名な花火大会。全国から集まった花火師たちが、技を競い合う大会。
1か所で大きな花火大会が2回も開催される場所はここだけ。

【サービススタッフのおすすめポイント】
岐阜城と花火を同時に眺めることができ、また大自然も満喫できます。
夏の大イベントです。

●郡上おどり
郡上八幡で毎年開催される盆踊りのような祭り。郡上八幡オリジナルの
踊りが10種類もあり、7月中旬から9月初旬にかけて行われる。
お盆の時は「徹夜踊り」という夜通しで踊り続ける行事もある。

【サービススタッフのおすすめポイント】
このイベントは1か月近く続き、24時間踊り続けることもあるので、
かなり持久力が試される祭り。徹夜踊りの時は、1晩に2万人近くの
人たちが集まることもあり大賑わいです。
 

●クラシアン岐阜支社
お客様の生活に関わる水まわりのトラブルに迅速に対応できるよう、
岐阜市を中心にお伺いできるようクラシアンのサービススタッフが
作業・巡回しています。

【クラシアン岐阜支社の支社長よりコメントいただきました】
岐阜支社は、とにかく明るく元気な雰囲気です。お客様に、
いつもお客様目線で対応し、お話させていただく事を、
サービススタッフ全員が心がけています。
クラシアン 岐阜支社はこちら
 
 
【画像提供】
飛騨牛・鵜飼い・花火大会・郡上おどりの画像は(社)岐阜県観光連盟様から提供していただきました。
今回ご紹介した以外にも魅力的なスポットがたくさんありますよ。こちらもチェック!
岐阜の旅をもっと楽しくする観光情報満載! いい旅ふた旅 ぎふの旅ガイド

関連記事